Loading...
電気自動車のバッテリー代わりに。米大学の「廃プラで電気を貯める方法」

電気自動車のバッテリー代わりに。米大学の「廃プラで電気を貯める方法」

カリフォルニア大学リバーサイド校(廃プラで電気を貯める)

概要

米カリフォルニア大学リバーサイド校が、ペットボトルなどのプラスチックごみをアップサイクルして電気を貯める方法を発表した。リチウムイオン電池に比べるとそれほど多くエネルギーを貯蔵できないが、速く充電できるという特性があり、性能やさまざまなデバイスへの適合性などが改良されて、リチウムイオン電池の代用、もしくはリチウムイオン電池との併用が可能になることを期待がかかっている。

ソリューション

組織種別

ここがGood!

  • プラスチックごみを減らしつつエネルギーも貯蔵できる
  • プラスチックごみをアップサイクルして電気を貯めるアイデア
  • 比較的安価に生産でき、プラスチック汚染問題の解決にも貢献できるシステム