Loading...
着用者の個性に合わせて開発する、人工義肢デザイナー

着用者の個性に合わせて開発する、人工義肢デザイナー

ソフィ・デ・オリヴェイラ・バラータ(Alternative Limb Project)

概要

イギリスの人工義肢デザイナー、ソフィ・デ・オリヴェイラ・バラータはアートと医療を融合させた、デザイン性あふれる義肢を手掛ける。たとえば、ジュエリーのようにキラキラ輝く義足、植物の触手をイメージした義手など、身に付ける人の個性を表現するだけでなく、身体に溶け込む唯一無二のアート作品だ。義肢に対する社会的な障壁を取り除き、ポジティブな対話を促したいと、アートプロジェクト「Alternative Limb Project」を2011年に設立。

ソリューション

組織種別

ここがGood!

  • アートと医療を融合させ、既成概念に囚われない発想で義肢を手掛ける
  • アート作品のような高いデザイン性で、義肢への印象をポジティブに変える
  • 身体の一部を失った人がどうやって前向きに生きていくかまでを後押しする