Loading...
プラスチックが持つ価値を問い直す。海洋プラごみから生まれた工芸品「buøy」

プラスチックが持つ価値を問い直す。海洋プラごみから生まれた工芸品「buøy」

株式会社テクノラボ(buøy(ブイ))

概要

海に捨てられたプラスチックを活用してオリジナルの工芸品を作り、プラスチックが持つ価値やその使い方について改めて世の中に問い正そうとしている企業が、神奈川県横浜市に本拠を置くプラスチックメーカーの株式会社テクノラボだ。長年培った特殊なプラスチック加工・成形技術を生かし、海洋ごみとして劣化した状態のプラスチックを美しいトレイなどの工芸品にアップサイクルし、インテリア雑貨ブランド「buøy(ブイ)」としてプロダクト化を実現した。

組織種別

ここがGood!

  • 素材より「使い捨てをする人の習慣」という、プラスチック問題の本質を問うている
  • 昔のアイデアを現代技術によって形にすることで、眠っている価値を掘り起こす
  • 見た目がアート作品のようで、大切にしたいと思える