Loading...
「着る社会貢献」を体現する、木の実からできたコート

「着る社会貢献」を体現する、木の実からできたコート

KAPOK KNOT(木の実で出来たコート)

概要

アパレル産業は、「世界第2の汚染産業」と言われ、特に「安くておしゃれ」の裏には、労働者の搾取や環境破壊といった代償がある。そんなアパレル産業をサステナブルにするべく立ち上がったのが、木の実からできたコートを販売するKAPOK KNOTである。動物の毛を使わないだけでなく、カポックの生産地での雇用創出や森林保全活動も行っている。誰もが気軽に参加できる「サステナブル」を通して、難しく思われがちな社会問題に取り組む人を増やすことも目指す。

組織種別

ここがGood!

  • 商品の生産過程がサステナブルなことに加えて質が良い
  • アパレル産業が抱える幅広い課題にアプローチしている
  • 誰でも手軽な社会貢献できる仕組みになっている