Loading...
ブロックチェーンで難民でも銀行口座を作れるアプリ

ブロックチェーンで難民でも銀行口座を作れるアプリ

Taqanu(Taqanu)

概要

ドイツのスタートアップ、Taqanuはフィンテックの活用により、身分証明書やパスポートすら持たずに祖国から避難してきた難民の人々が、デジタルIDを取得することで移住先でも銀行口座を開設できるサービスの実現を目指す。賃貸契約をともなう居住地の確保や賃金の受け取りなど、安全に生活し、経済活動に参加するために、様々な場面で金融サービスへのアクセスが必要となる。また、盗難や紛失の危険性のある現金で全財産を管理する暮らしが改善される。

ソリューション

組織種別

ここがGood!

  • 公的証明書がない場合もSNSアカウントなどを通じて口座が開設できる
  • 難民が全財産を現金で持ち歩くことでのリスクがなくなる
  • 難民が増えている欧州全体で今後使用される可能性がある