Loading...
「新しく買う方がお得」を超える挑戦。英・Shoey Shoeの循環する子ども靴

「新しく買う方がお得」を超える挑戦。英・Shoey Shoeの循環する子ども靴

Thomas Leech(Shoey Shoe)

概要

英国のデザイナーのThomas Leech氏はエレン・マッカーサー財団のプログラムで、循環する子ども靴「Shoey Shoe」のプロジェクトを考案した。子ども靴は廃棄が多い上、中古の子ども靴を買う人は少ないためダウンサイクルだけが起きているだけという問題がある。「Shoey Shoe」の子ども靴は、余剰レザーを使って作られているだけでなく、組み立てる前の状態で配送することで、平坦なレターパックで靴を郵送できる。

組織種別

ここがGood!

  • 子ども靴にまつわる廃棄問題や環境問題に多角的に向き合う
  • 組み立てる前の靴を郵送することで子どもの教育になる
  • 余剰レザーを使った靴をつくり、廃棄物の削減につながる