Loading...
ぬるま湯にも耐える、世界初の「紙でできたカミソリ」

ぬるま湯にも耐える、世界初の「紙でできたカミソリ」

貝印株式会社(紙カミソリ)

概要

貝印株式会社が、脱プラスチック仕様のカミソリ「紙カミソリ™」を開発した。ヘッドに金属を使い、持ち手部分に紙を使用し、従来比98%のプラスチック削減をはかっている。重さはわずか4グラムで、5mmの薄型パッケージになり持ち運びやすい。40°Cの水温に耐えるため、ぬるま湯で毛を剃ることができる。カラーバリエーションも豊富で、「この性別の人はこの色」とジェンダーの役割を強化するものではなく、どの性別の人でも手に取りやすくなっている。

ソリューション

組織種別

ここがGood!

  • プラスチック製が当たり前だった製品を紙と金属でつくる
  • プラスチック製のカミソリよりも軽く、利便性が高まる
  • カラーバリエーションにおいて、ジェンダーにも考慮する