Loading...
年間8トンのCO2を吸収するヨーロッパ最大級のグリーンウォール

年間8トンのCO2を吸収するヨーロッパ最大級のグリーンウォール

Sheppard Robson(Citicape House hotel)

概要

ロンドンの建築会社Sheppard Robsonによって設計が進められている、ヨーロッパ最大級のグリーンウォールを備えた「Citicape House hotel」。表面積4万平方フィートの壁に植物が広がるグリーンウォールは、年間約8トンものCO2を吸収するだけではなく、6トンの酸素を生成し、ビル周辺の気温を3〜5度下げると予想されている。さらには、年間500キロものPM2.5およびPM10などの微粒子状物質を吸収する。

ソリューション

組織種別

ここがGood!

  • 屋上の公共緑地には絶滅の危機にある約44万種もの地元の野花が咲くためのスペースも設け、生物多様性を守る
  • 空気熱源ヒートポンプを利用した空調や雨水を貯水してグリーンウォールに使用するサステナブルなシステム
  • UFGで義務付けられている0.3の数値を本プロジェクトは45倍以上超えており、ロンドンの発展に向けての新しい基準となる