Loading...
言葉を使わずに会話ができるウェアラブルデバイス「AlterEgo」

言葉を使わずに会話ができるウェアラブルデバイス「AlterEgo」

マサチューセッツ工科大学(AlterEgo)

概要

言いたいことを“頭の中に思い浮かべるだけ”でコミュニケーションできる特殊なヘッドセットを開発。あごや顔に装着するだけのウェアラブルデバイスで、頭の中で指示を送るとデバイスが筋肉からの微弱な電気信号を感知して理解し、操作を実行する。この技術によりスマートフォンなどのデバイスを手で操作したり、発声したり、周囲の音を遮断したりすることなく、コンピューター・システム、デジタルアシスタント等とコミュニケーションを行うことが可能になる。

組織種別

ここがGood!

  • 皮膚を貫いたりするものではなく、あごや顔に装着するだけで使用可能
  • 外耳道(耳の穴)をふさがずに骨伝導を利用してユーザーに話しかけることもできる
  • 障害者だけでなく、騒音のある場所で活動すパイロット、消防隊員などにも有効