Loading...
薬が医者に情報を送る世界初のデジタル医薬品「Abilify MyCite」

薬が医者に情報を送る世界初のデジタル医薬品「Abilify MyCite」

Proteus Digital Health(Abilify MyCite)

概要

病気によっては処方された通り定期的に薬を服用しないと重大な影響があり、介護する側の負担が大きくなるケースがある。大塚製薬とアメリカのプロテウス・デジタル・ヘルス社は、医薬品と医療機器が一体化した世界初の抗精神病薬を共同開発した。この薬には極小センサーが入っており、体内で患者の身体に貼り付けたパッチに情報を送り、そのパッチから医者及び携帯アプリにデータが送られ、服薬が確認できる。2017年、米食品医薬品局はこの薬の製造販売を承認した。

組織種別

ここがGood!

  • 薬の飲み忘れによる病気の悪化を事前に防ぐことができる
  • テクノロジーを活用することで医師や看護師の負担が軽減する
  • 飲み忘れによる治療や入院を未然に防ぎ、医療費の減少につながる