Loading...
立ち小便をリサイクル。尿が水と肥料になる公衆トイレ

立ち小便をリサイクル。尿が水と肥料になる公衆トイレ

Urban Senses(GreenPee)

概要

欧州には公衆トイレが少なく、屋外での立ち小便による臭いや錆が問題になっている。この問題を解決するため、オランダの会社「UrbanSenses」は、外出先でのトイレ問題を解決しながら尿を有効活用するトイレ「GreenPee」を制作し、アムステルダム市に設置された。尿は臭いを吸収する麻繊維で満たされた容器に集められ、溜まった尿はきれいな水と有機肥料として再利用可能される。トイレにはプランターが組み合わされており、街の緑化にも貢献する。

組織種別

ここがGood!

  • 立小便という公共スペースの問題を解決しながら、尿のリサイクルも実現
  • トイレにプランターを組み合わせることで街の緑化に貢献
  • 上下水道に接続する必要がなく、どこでも取り入れやすい