Loading...
水着に変身するマクドナルドのプラスチックストロー

水着に変身するマクドナルドのプラスチックストロー

マクドナルド(Straws Go for a Swim)

概要

オーストリアのマクドナルド店舗では、プラスチック廃棄削減のため、自社で使用するプラスチック・ストローをリサイクル可能な紙ストローに置き換えていた。そこで、ほぼ使われなくなったプラスチック・ストローと、海を漂っていたプラスチックごみを使い、オリジナルの限定水着を作った。同社のストローの色のようなデザインで、性別にかかわらず使える。開発は、サステナブルな素材から衣服をつくるオーストリアのファッション社Poleitが行った。

組織種別

ここがGood!

  • ブランドを象徴するデザインであり、会社のPRとしても使える
  • 大企業がアップサイクルに取り組むことで、社会的なインパクトが大きくなる
  • 物理的にごみが減るだけではなく、水着として活用される