Loading...
校舎の壁は全面太陽光パネル。全身で発電する「Copenhagen International School」

校舎の壁は全面太陽光パネル。全身で発電する「Copenhagen International School」

Copenhagen International school(Copenhagen International school)

概要

デンマークの首都コペンハーゲンにある6−8階建てのインターナショナルスクールでは、1万枚を超えるソーラーパネルによって学校内で使用する電力の半分以上を賄っている。校舎の壁をパネルが覆っているが景観を壊さず、むしろ周囲の水を映すことで青い波のように見える美しいデザイン。曇りの日のエネルギー生産量もしっかりモニタリングし、子供たちに環境を守るデザインの大切さを教えている。

組織種別

ここがGood!

  • エネルギーを消費するのではなく、生み出す校舎
  • 自らの校舎を通して、次の世代に環境の大切さを教育している
  • 1階は地元の人も利用できる公共スペースとなっており、自然な交流が生まれる