Loading...
交通渋滞を解消しモビリティを改善するドバイの自動運転電気バス「pods」

交通渋滞を解消しモビリティを改善するドバイの自動運転電気バス「pods」

ドバイ国土交通省(pods)

概要

ドバイで試運転が始まった、自動運転電気バス。短中距離移動を目的とし、1車両10人乗りで、平均時速は20kmで走行する。電池をエネルギー源として3時間連続稼働する。車両の連結と切り離しは車両搭載カメラと電気機械技術を使って行われ、連結は15~20秒、切り離しは5秒でできる。スマートフォンでpodsを呼び寄せる仕組みもある。交通渋滞を解消し、快適で迅速な交通移動で街の人々の幸せを実現するスマートシティ化に向けた取り組みとなっている。

組織種別

ここがGood!

  • 最新技術を活用し、都市のモビリティを快適にするアイデアである
  • 車両搭載カメラと電気機械技術により車両の連結・切り離しが自在にできる
  • 自動車の使用が減れば、渋滞解消だけでなくCO2削減にもつながる