IDEAS FOR GOOD Business Design Labイベント、2021年8月から開催

IDEAS FOR GOOD Business Design Labイベント、2021年8月から開催

IDEAS FOR GOOD Business Design Labでは、企業のSX(サステナブル・トランスフォーメーション)を加速させるノウハウを、サーキュラーエコノミー、リジェネレーション、ウェルビーイングという視点で企業の皆様と共に考える連続イベントを毎月実施していきます。

背景

2020年は経済産業省による循環経済ビジョン2020の策定や菅首相による脱炭素宣言などにより、企業のサステナビリティ・トランスフォーメーションは情報収集フェーズからアクションフェーズへと移行しています。

IDEAS FOR GOOD Business Design Labは始動から1年が経過し、サステナブル・トランスフォーメーションを目指す企業の皆様の伴走をしてきましたが、そのなかで多種多様なセクター・業界の皆様との共創の重要性を痛感しています。そこで今回、サステナビリティに関するキーワードを中心にさまざまな企業や専門家の取り組み・意見からインスピレーションを得あうイベントを実施します。

今後実施予定イベントのキーワード

  • 社内浸透と従業員体験(8/25)
  • ウェルビーイングとまちづくり(9月中旬)
  • ナッジ・フォー・グッド(10月中旬)
  • デジタルサステナビリティ(11月中旬)
  • カーボン・ニュートラルと体験価値(12月中旬)
  • リジェネラティブ・ツーリズム(1月中旬)
  • リジェネラティブ・フード(2月中旬)

参加対象の方

  • サステナビリティ・ESG・CSR担当者
  • 人材育成担当者
  • サステナビリティに関わる事業・商品・サービス開発担当者
  • 上記キーワードに関する様々なネットワーク作りをしたい方
  • キーワードに興味のある方どなたでも

当日の流れ

16:00~:オープニング(5分)
16:05~:Business Design Labメンバーによるインプットトーク(15分)
16:20~:ゲストスピーカー①(20分)
16:40〜:ゲストスピーカー②(20分)
17:00~:質疑応答/パネルディスカッション(30分)
17:30~:ブレイクアウトルームによるネットワーキング(20分+バッファ5分)
17:55~:クロージング(5分)

定員

各40名程度

参加費

1500円(会員特典:1000円)

形態

オンライン(Zoom)

第1回(8/25):日々の業務から気づきを引き出す。サステナビリティの社内浸透につなげるコミュニケーションデザイン

初回は、サステナビリティ・ESG担当者にとって共通の課題となる「社内浸透」をテーマに、SXの実現に向けた従業員コミュニケーション・体験をどのようにデザインしていけばよいかについて学びます。特別ゲストには、とてもユニークな方法でサステナビリティ社内浸透に取り組んでいる株式会社ベネッセホールディングスの泉ひろ恵さまと、三菱地所株式会社の天野友貴さまをお招きします。Business Design Lab会員の方はこちらから割引コードをご確認ください。

スピーカー

泉 ひろ恵氏
泉 ひろ恵氏(ベネッセホールディングス ブランド・広報部 ブランド・インナーコミュニケーション課)

広告会社でクリエイティブやマーケを経験したのち、(株)ベネッセコーポレーションに転職、雑誌や通販事業に携わる。2016年から公募でブランド部門に異動し、アウター向けのブランディングやインナー向けの理念浸透、サステナビリティの推進などを行う。

天野 友貴氏
天野 友貴氏(三菱地所株式会社 サステナビリティ推進部)

地方自治体の男女共同参画センター、国際協力NGO、日米の次世代育成を行うNPOに勤務し、社会課題解決に向けたプロジェクト運営経験を経て、2020年9月より現職。社内外の情報発信や意識浸透、サステナビリティに関するプロモーション戦略を担当。

Leave your comment
Comment
Name
Email